肢体不自由児施設
病院事業
障がい者支援
地域支援

その他の事業
ご利用の流れ・料金
組織紹介
ボランティア
アクセス


サイトマップ




 お知らせ
 概要
 沿革



 岩手県障がい保健福祉課
 岩手県社会福祉事業団
 盛岡となん支援学校
 岩手県発達障がい者支援 センター
 発達障がい沿岸センター
 岩手県福祉総合相談センター
 岩手県一関児童相談所
 岩手県宮古児童相談所

相互リンク




197025(H20.4.2カウンタ設置)

お知らせ


平成28年 9月29日 平成29年度 岩手県社会福祉事業団職員(理学療法士・言語聴覚士・看護師)
            の募集案内

平成28年 9月26日 療育研修会(10月4日(火)開催)の受講申込み受付は終了致しました。
            たくさんのお申込みありがとうございました。


平成28年 9月 6日 敷地内空間放射線量の測定(9月6日実施)結果はこちら

平成28年 6月24日 ボランティア募集のお知らせ

平成28年 2月15日 ボランティア情報を更新しました。



平成27年 5月19日 平成27年2月19日に、公益社団法人 日本整形外科学会から
            日本整形外科学会専門医制度による研修施設として認定を受けました。

平成25年 6月 4日 「子どもの発達支援講演会」の会場に忘れ物がありました(こちらをクリック)

平成21年 9月15日 ホームページをリニューアルしました。

▲トップへ

概要

◆基本理念

私たちは、利用児(者)一人ひとりを大切な存在としてとらえ、専門的で質の高い公平なサービスの提供を目指し、利用児(者)及び家族に信頼される施設づくりを進めます。

◆基本方針

1 利用児(者)が安心できる利用者本位のサービスの提供に努めます。
2 地域福祉の拠点として、地域の多様なニーズに即応した先駆性のある取り組み並びに地域生活移行を推
 進します。
3 総合的な障がい児(者)の療育相談体制と地域支援機能の充実に努めます。
4 自立的、自主的な施設運営の確立を目指します。
5 職員の資質の向上と適正な事務事業を推進します。

◆事業の種類

・医療型障がい児入所施設【定員60】
・医療型児童発達支援センター(つくしんぼ)【定員20】
・指定児童発達支援事業所及び指定生活介護事業所(かがやき)
                  【一体型として定員15】車椅子の女の子
・障がい者支援施設
  機能訓練【定員20】
  生活訓練【定員6】
  就労移行支援【定員6】
  施設入所支援【定員30】
・病院事業(外来6診療科、入院60床)
・短期入所(ショートステイ)【定員5】
・日中一時支援事業【定員3】
・発達障がい者支援センター運営事業
・障がい児等療育支援事業

◆施設の概要

設置主体:岩手県
経営主体:社会福祉法人岩手県社会福祉事業団(指定管理者)
敷地面積:58,195u
建物面積:12,084.4u
駐 車 場:あり(約20台)

◆附帯設備

駐車場 あり(約20台)

→建物平面図へ

◆届出事項等

 病院部門 施設基準届出事項
・障害者施設等入院基本料 10対1 ・検体検査管理加算(T)
・小児入院医療管理料5 ・小児食物アレルギー負荷検査
・特殊疾患入院施設管理加算 ・脳血管疾患等リハビリテーション料(U)
・栄養管理実施加算 ・運動器リハビリテーション料(T)
・入院時食事療養費T ・障害児(者)リハビリテーション料
・手術前医学管理料 ・クラウン・ブリッジ維持管理料
・電子化加算 ・医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科
 点数表第2章第9部の通則4を含む)に掲げる手術
・CT撮影及びMRI撮影


 指定医療機関
・保険医療機関
・身体障害者福祉法指定医
・生活保護法指定医療機関
・指定自立支援医療機関(育成医療、更生医療、精神通院医療)

▲トップへ

沿革


S32.12.11 都南学園開園、収容定員50人
S37. 4. 1 県立盛岡養護学校設立に伴い同校の分室併設
S38. 4. 1 収容定員100人となる
S48.11. 1 肢体不自由児・者の総合福祉施設建設のため学園の前面増改築開始
S49. 4. 1 県立盛岡養護学校分室が都南分校となる
S51. 7.20 岩手県身体障害者更生相談所及び岩手県精神薄弱者更生相談所、岩手県義肢修理所が総合福祉施設の竣工に伴い福祉相談センターから移転
S51. 8. 1 肢体不自由児者総合福祉施設都南の園となる
入所定員肢体不自由児180人(一般入園140人、母子入園10人、通園30人)、肢体不自由者50人となる 及び補装具製作部門併設
S60. 4. 1 肢体不自由者時計科を廃止し、園芸科を設置
H 2. 4. 1 補装具製作部門休止
H 3. 4. 1 県立盛岡養護学校都南分校が都南校となる
H 4. 4. 1 心身障害児(者)地域療育等支援事業開始
H 5. 4.28 重症心身障害児(者)通園事業”かがやき”開始
H10. 4. 1 肢体不自由者洋服科を廃止。皮革木彫科を手工芸科に、タイプ科を文書印刷科に改名
H13. 4. 1 肢体不自由児施設 入園部門定員60人、通園部門定員15人
身体障害者更生施設 入所部門定員30人、通所部門定員3人 に変更
肢体不自由者更生施設園芸科、洋裁科を廃止し、生活技術科を設置
H14. 3.31 心身障害児(者)地域療育等支援事業廃止
H15. 4. 1 支援費制度導入、都南の園地域支援事業開始
H18. 4. 1 障害者自立支援法施行
H19. 4. 1 岩手県立療育センターとなる 指定管理者制度導入(岩手県社会福祉事業団管理運営)
県から発達障がい者支援センター及び障害児等療育支援事業を受託
児童精神科外来を標榜
H21. 4. 1 児童精神科外来常設
県立盛岡養護学校都南校が県立盛岡となん支援学校分教室となる
▲トップへ

岩手県立療育センター 〒020-0401 岩手県盛岡市手代森6-10-6 TEL:019-624-5141 FAX:019-624-5144
Copyright(C)2008 Iwate Prefectural Rehabilitation and Nursery Center for Disabled Children All Rights Reserved.
クリックで障がい者支援棟平面図へ移動します クリックで福利厚生棟平面図へ移動します